ノストラダムスが新型肺炎の蔓延を予言していたと判明! 支配層を残して人類削減か… 製薬会社・闇の政府が暗躍の可能性!

ノストラダムス

☘ 第6巻100番、第7巻43、44、73、80 - 82番、第8巻番外1 - 6番、第10巻番外詩(版によっては「101番」)、第11巻91、97番、第12巻4、24、36、52、55、56、59、62、65、69、71番の計27篇を指すのが標準的である。

4

ノストラダムスとは

ノストラダムス

🤟 ピーター・ラメジャラー 1998 『ノストラダムス予言全書 - ノストラダムス百科全書 パート2』 田口孝夫 目羅公和 訳、• の頃はにもよく取り上げられ、「」「」などでも散々ネタにされたほか、に至っては鉄板ネタであった。

11

ノストラダムス

ノストラダムス

🤘 解釈に都合良く原文が改竄されている。 彼の母国ポーランドでは、富裕層に課税され、ある主要な政党が崩壊するとも述べている。

13

ノストラダムスが新型肺炎の蔓延を予言していたと判明! 支配層を残して人類削減か… 製薬会社・闇の政府が暗躍の可能性!

ノストラダムス

✊ 1557年 - を刊行する。 少年がのちにアンリ4世として即位したことで、ここでもずばりと未来を透視してみせた。 はたして真のノストラダムスとは、どんな人物だったのか。

2

特別公開中●新型コロナウイルスの大流行をノストラダムスが予言していた!? 「3人の巨人」の団結に希望を/遠野そら・MYSTERY HOT PRESS|ムーPLUS

ノストラダムス

👎 1545年前後? 日付は1558年となっており、『予言集』の第2セクションが1558年に刊行されていたとする説の一つの根拠にもなっている。 後のシリーズでは、の侵略を予想するなど、国際情勢の読みを大きく誤った記述が見られるほか、ユダヤへの言及などが見られるようになり、さらには(五島の著書に通底する)および欧米文明への嫌悪感などもより強く現れるようになった。 多くの解釈が重ねられてきた一方で、、、、など、歴史上の大事件の際には、それに便乗する形で偽の詩篇が追加されたり、一部の詩句が改竄されたりもした。

9

的中したノストラダムスの予言!2017年の予言と恐怖の大王の正体

ノストラダムス

🤝 こうした歴史関係の叙述にあたっては、、、ら古代の歴史家たち、及びやら中世の作家たちの作品が参照されている。

18

ノストラダムスが新型肺炎の蔓延を予言していたと判明! 支配層を残して人類削減か… 製薬会社・闇の政府が暗躍の可能性!

ノストラダムス

🤪 第一部のの製法は早々と削除されたものの、1572年までに少なくとも7版を数え、他にドイツ語訳版も3版刊行される人気作となった。

19

本当にあった【見事的中したノストラダムスの大予言まとめ】

ノストラダムス

☣ これ以降、『予言集』と史の関連については、教授、准教授ジル・ポリジらが、さらに検討を行った。 それだけに、何ごともなく1999年がすぎたときの失望感と喪失感、そして安心感は、また特別なものであった。 この四行詩は、それを告げたものだというのである。

20

実は的中していた!?2000年以降の「ノストラダムスの大予言」

ノストラダムス

😅 つまり、ノストラダムスは1999年に恐怖の大王ベンヌが発見され、2190年に地球に衝突すると予言していたのです。 この詩はその年の内に出版されたが、そこにはフランス語訳が添えられていた。

11