[B! 貧困] アメリカの新しい論調から「ベーシックインカムについて」

の 研究 室 内田 樹

✍ 半年遅れだけれど、掲げておく。 カナダにも。 こういうドタバタがもう3ヶ月も続いている。

「内田樹の研究室」より、「公共と時間」

の 研究 室 内田 樹

🤟 ご静聴ありがとうございました。

桜を見る会再論(内田樹の研究室) | ガジェット通信 GetNews

の 研究 室 内田 樹

😛 それで怒り出す人もいないし、泣き出す人もいない。 3月、神戸女学院大学教授を退職。 そして、まだ住民の判断を求めているのはマシな方かもしれません。

14

[B! 貧困] アメリカの新しい論調から「ベーシックインカムについて」

の 研究 室 内田 樹

😀 ののForeign Affairs の主要をしてくれたで、の上、のに関与している、あるいはのある人のが多いので、が今何をにしているのかを知る上ではたいへん貴重な。 ちょうど高橋さんが明治学院大学を退職されるに当たって連続対談を企画していて、僕の次の回に加藤さんが登壇される予定だった。

桜を見る会再論(内田樹の研究室) | ガジェット通信 GetNews

の 研究 室 内田 樹

🐾 まず僕たちが誤解しやすいことですけれど、第二次世界大戦の敗戦国は日独伊だけではありません。 パラレルワールドの「そっちに行っちゃいけない方」に行った結果が現代日本で、「ほんとうの日本」は今あるような社会とは違うものであるような気がするんだ。

1

[内田樹研究室] エネルギー政策について 2018

の 研究 室 内田 樹

😩 白井さんの言う通り「敗戦の否認」ゆえに戦後日本はさまざまな制度上のゆがみを抱え込み、日本人のものの考え方にも無意識的なバイアスがかかっていて、ある種の思考不能状態に陥っていること、これは紛れもない事実です。 どうして、自家発電してはいけないのか?サイズも、形式も多様なパワープラントがゆるやかに自由にネットワークしているシステムの方が、単独の事業者がすべてを抱え込んでいるよりも、リスクヘッジ面でも中略コスト面でもテクノロジーのイノベーション面でも圧倒的に有利ではないのか?そういう問いを発したときにはじめて、私たちがこの問題についてきわめて不自由な思考を強いられてきたことに気づいたのである。 概要を表示 Foreign Affairs Report をしている。

内田樹の研究室: めぐみ会の講演、ほか

の 研究 室 内田 樹

👍 にを卒業。